トップ>性格・相性占いコラム>アメリカの離婚事情(2組に1組が離婚)
性格・相性占いコラム

アメリカの離婚事情(2組に1組が離婚)

アメリカもロシアに負けず劣らず離婚超大国です。2組に1組は離婚すると言われています。どちらかに「浮気」

「暴力」などの原因となる要素がなくては離婚できない「有責主義」ではなく、日本でいう「破綻主義」に

似た概念の「無責離婚法」が1970年に制定され、夫婦の合意がなくても一方の意志で離婚でき、

今までのように相手方の非を証明するために裁判で争う必要がなくなったのが一因と言われています。

特別な事由がなくても1年間別居状態にあれば離婚が成立する州がほとんどです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mc-seisen.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/37

ページ上部へ