トップ>性格・相性占いコラム>2016年6月

2016年6月

結婚は健康のもと(男性独身者は心疾患が多い)

晩婚化が時代の流れのようになっていますが、これは独身者にとって決してプラスにはならないことを

肝に銘じていただきたいと思います。

厚生省によると、男性独身者の場合、心疾患での死亡率は、なんと既婚者の2.9倍です。

独身者にありがちな不健康な食生活は死を招きかねないという恐ろしい統計が発表されています。

結婚も、健康維持や長寿のための一つの方法なのかも知れません。

ロマンチストな夫は妻に浮気されやすい

前回に引き続き、

堀井亜生(女性法律評論家)さんによると、結婚後も妻と恋人のように接したいと思うロマンチストな夫は、

その価値観を妻に押し付けて、かえって妻に浮気されるケ-スが多いそうです。

つまり、夫に愛されている妻ほど、自分の女性の部分に自信を持つようになり、夫に愛されている、

浮気しても離婚されないという安心感から、浮気するようになるとのことです。

長年の経験に裏打ちされた堀井弁護士の指摘は、男女間の感情のポイントを突いているように思えます。

メ-ルでわかるダメ男の特徴

前回に引き続き、

法律評論家(離婚問題に精通)堀井弁護士によると、ダメ男を引き寄せてしまう女性は、

その人がステキかどうかを、ギャップの大きさで判断することが多い。

裏表がない、見た目も収入も性格もそこその標準的男性には興味を感じない。

本当はそんな男性が結婚にはピッタリなのだが。

こうした女性はダメ男と、そこそこの男性がいたら、絶対にダメ男にいってしまうもの。

以下メ-ルでわかるダメ男の特徴は・・・・・

 

①日常的にメ-ルが長文な男性はモラハラ傾向がある。

 相手への依存心が強いので、自分の気持ちをわかってほしいという気持ちが強すぎて

 メールが長文になってしまう。

 こんな男性は、自分の価値観を押し付けたがる。

②返事が早い、絵文字が多い男性は浮気症。

 浮気症の男性の多くは、カッコイイ人ではなく、コミュニケ-ション能力が高い傾向があり、

 他人とすぐ仲良くなれる人。

 ≪四柱推命の鑑定でも、おしゃべりな男性が浮気症である可能性は非常に高いのです≫

③既読スル-や未返信に怒る男性は、DV気質。

 返信がないと怒って電話をかけてきたり、いつ返信するんだと督促してくる。

 プライドが高く、神経質な男性は、自分もしっかりしているので、他人のダメな部分が許せず、

 暴力に発展しやすい。

 DVをする男性は、その理由として、妻を教育していると証言する人が多い。

ページ上部へ