トップ>性格・相性占いコラム>初婚が重要(再婚は難しい)
性格・相性占いコラム

初婚が重要(再婚は難しい)

女性にとって、再婚は初婚に比べ、大変難しくなります。

それは次の理由からです。

①シングルマザ-の場合は、再婚後、新しい夫に連れ子を虐待される恐れがあることです。

 (「シングルマザ-の再婚は急がない」をご参照下さい)

②離婚の申し出は8割が女性側からです。従って、お相手の男性がバツ1の場合、その8割は、男性側に

 何らかの問題があるのです。

③真面目で、忍耐強い普通の男性は、初婚で問題のある女性と結婚しても、諦めてガマンしたり、仮に、

 離婚を申し出ても、妻は今の生活が快適なので、離婚にOKせず、離婚ができないのです。

 こうしたガマン強い男性は、再婚女性にとって理想の夫なんですが、寄り道をしている間に、どんどん

 結婚して行ってしまい、再婚市場には出てこないのです。

 

こうしたことから、再婚市場では、好ましい男性の絶対数が初婚時に比べ、格段に少なくなるのです。

従って、初婚で失敗しないようにすることが重要になります。

特に、大恋愛の末の結婚は失敗が多いものです。

高島礼子さんは、周囲の反対を押し切って、高知東生さんと結婚され、その結果は夫の逮捕、そして

離婚という苦渋の決断をせざるを得なくなりました。

つまり、恋愛しているときは、目が曇ってしまっている(催眠術がかかっている状態)ということなのです。

恋愛が人生の全てと考える女性ほど、安売り(問題のある男性と結婚)して、山あり、谷ありの苦しい人生を

歩むケースが多いようです。

結婚にあたっては、ご両親のアドバイスに耳を傾けたり、四柱推命によるお相手の性格やお二人の相性診断

を受けることをお薦めします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mc-seisen.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/82

ページ上部へ