トップ>性格・相性占いコラム>独身女性にとって不倫は損
性格・相性占いコラム

独身女性にとって不倫は損

妻子のいる男性(既婚者)との不倫において、男性の目的は、女性の体が目当てで(デートの時は必ず

セックスを求めます)、結婚を本気で考えている男性はほとんどいません。

従って、不倫をお金や遊びのためと割り切れる女性は良いのですが、割り切れない女性は、絶対に不倫を

避けた方が良いのです。

それは、不倫をすると、後で、心と体に大きな傷を残すことになるからです。

それは嘘をつかれたとわかった時のショックが大きく、恋愛のプラスよりマイナスの方が大きいということです。

不倫して、幸せな結婚をした女性は、私の知る限りではおられません。多くは不幸につながって行きます。

さらに、不倫を経験した女性は、別の男性と結婚(含む、再婚)したとしても、夫に不倫の過去を話せない

ので、心の奥底にしまって、墓場まで持っていかなければなりません。

死ぬまで心をオ-プンにできず、、つらい思いをしなければならないのです。

不倫男性の嘘には、主に次の3パタ-ンがあります。

①不倫男性が、既婚者なのに、独身という。これは明らかに詐欺行為で、人間として許せない卑劣な

  行為です。

②不倫男性が良く使う言葉に「妻との関係は冷え切っているので、離婚していつか結婚する」という

 殺し文句がありますが、いつかはやってきません。本気で離婚する気持ちがあるなら、すぐに離婚の

 行動を起こすはずですが、そうしません。

③別れるときは必ず不倫男性の方から言い出します。

 「妻に浮気がバレたので、もう会えない」「妻に離婚を切り出したら、自殺すると言われた」

 これも嘘の場合が多いのです。

不倫する男性の特徴は、優しく、魅力的ですが、浮気症(性欲がとても強く、また、女性を頻繁に変える

性質を持っています)に加え、身勝手(相手の女性の将来のことを考えない)で、嘘を平気でつくことが

できる人です。

仮に、結婚できて妻になれたとしても、夫はまた浮気を繰り返し、今度は浮気される妻の立場になるのです。

一方、不倫する女性は、女性的魅力や色気がある反面、孤独や寂しがり屋で、少し暗い影を感じさせるタイプ

の方が多いようです。

上記②に該当する男性と不倫し、結婚するつもりでいた、ある美人女性は、相手から「浮気が妻にバレたので、

もう逢えない」と言われて別れた後、男性不信に陥り、妻帯者とは相手が離婚しない限り、絶対に付き合わない

と心に決めましたが、心の傷は今も残ったままです。

結婚してくれるのを待ち続け、堕胎までさせられた女優の有馬稲子さんの自叙伝「バラと痛恨の日々

(中公文庫)」を読むと、不倫男性の嘘の卑劣さと身勝手さが良くわかります。

(有馬稲子さんの不倫相手は、世界的に有名な映画監督市川崑さんで、すでに他界されています)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mc-seisen.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/85

ページ上部へ