トップ>性格・相性占いコラム>2017年6月

2017年6月

男性はみんな浮気症ではない!

ニュ-スキャスタ-の吉川美代子(バツ2)さんは、あるテレビの番組で「男はみんな浮気症よ」とおっしゃて

いましたが、それは間違いで、世の中、浮気症でない男性の方がず―っと多いのです。

つまり、吉川さんの場合、今まで浮気症の男性(強い肉食系男性)ばかりと付き合ってきたということなのです。

では、なぜそうなったのでしょうか?

その原因は、仕事がら吉川さんの周囲に「浮気症の男性が多かった」ということと、吉川さん自身に「浮気症を持った

肉食系男性を好きになるという性格がある」という二つのことが重なったからなのです。

以前、このブログの中で、「美人に離婚が多いのは、美人は男の星を持っていて、キツイ性格のため、女性の星

を持った、やさしく遊び好きの男性(浮気症を持った男性)と恋愛して結婚する可能性が高く、離婚になりやすい

のです」というお話をしました。

吉川さんの場合も、男性を外見や優しさ、おしゃべりなどの面を重視して選ぶ性格を持っていると、どうしても

浮気症の男性と付き合う確率が非常に高くなるのです。

その結果が、2回の離婚や、さらには、「男はみんな浮気症よ」という発言につながったのではないでしょうか。

 

 

頭のハゲている男性に浮気症は少ない!

女性のみなさんに、「頭のハゲている男性に浮気症は少ないのです」と言うと、皆さんは「えーっ」と

驚かれます。

女性の方は、ハゲている男性を見ると「カッコ悪い」とか「精力が強そう」とか言って、敬遠される方が

多いのですが、四柱推命、易、九星気学など占いの発祥の地、中国では反対に頭が良い人として

尊敬されているのです。(また、中国では、女性の多い職場で働く男性には、浮気症が多いと言って

敬遠するなど、日本とは見方が大分違うようです)

歳と共に頭のハゲる男性は、四柱推命で鑑定しますと、必ず母親(又は叔母)の星を強く持っています。

この母親の星は、頭脳の星とも言われ、頭が良く、論理的思考に長け、さらに勉強家であるため、

東大生に多く、社会では囲碁や将棋のプロ棋士、作家、医者、学者などに多く見られます。

例えば、今話題の14歳でプロの将棋棋士になり、連勝記録を作った藤井聡太四段ですが、

彼は老年になると、髪が薄くなり、ハゲてくるかと思います。

母親の星を持った男性は人見知りする性格ですが、優しく、集中力があり、勉強ができ、秀才タイプに

なります。(その子供も、秀才が生まれる確率が高いのです)

また、この星を持つ男性は母親っ子であることから、母親(含む祖母)の言うことや教えをよく聞きます。

悪く言えば、マザコンの所があります。

反面、母親っ子であることから、浮気を抑制する気持ちも強く働きます。

それは、母親が女性であることから、自分が浮気して母親に嫌われたくないので、浮気を抑制するのです。

どうしても、男の浮気がイヤな女性は、母親の星を持っている男性を夫に選ばれると良いと思います。

しかし、こうした男性は押しが弱いので、女性の方からプッシュすることが肝要です。

母親の星があるかどうかは、四柱推命の鑑定でわかります。

ただし、夫の母親が他界したら、その効果は半減するでしょうから、母親に長生きしてもらうように

尽くすことも大切です。

逆に父親や叔父の星を持つ男性は歳をとっても髪がふさふさで、やさしく、家庭的な性格の反面、

浮気症の方が多いのです。

つまり、あちら立てれば、こちらが立たず、100点満点の人間は存在しないということを肝に銘ずべきです。

 

 

 

 

ページ上部へ